大阪市中央区にあるPASONAビル
(2018年末にビルの建て替え工事のため閉鎖)の、
1階のスペースに新設されるカフェのデザインを担当。

PASONAの社員が気軽に使える社員食堂としての利用に加え、
一般のお客様が訪れ、パーティ利用なども想定された、
パブリックなカフェを作ることになりました。

また、内装のデザインに関しては、
PASONAの障害者就労支援の一環で、週に2回、
同社で働く障害者の方々が絵を描いていることを知り、
その絵をカフェのデザインに活かせないかと提案。

楽器を持った人の絵や自画像など、店内の壁や天井には
25名の方々の協力で完成した絵が採用されています。

グランドピアノが設置されたラグジュアリーな印象だけではなく、
外から訪れる一般の方にもPASONAの企業イメージが伝わる空間にしました。

 

SOUTH PARADISE CAFE

年月日:       2012年10月
場所:     大阪府大阪市中央区
床面積:    281,33㎡
施工会社:   株式会社乃村工藝社
写真:     セイリョウ・スタジオ

Design:       October 2012
Location:     Chuo-ku,OSaka-chity,Osaka
Floor area:  281,33㎡
Contracter:  NOMURA Co., Ltd
Photos:       SEIRYO STDIO